麻布の手作り酵素教室

Just another WordPress site

*

春の断食会、参加者募集中。あなたに必要なのはリセットだ

   


あなたに必要なのはリセットだ

私はふりをしている、まわりの人はそれを知らない。私の中身がどうであれ、私が与えられた役目をこなしていれば、それでいいのだから。私は閉塞感に生きている。全てが見えない壁に阻まれている。私はそれを突破できない。壁はやがて私を押しつぶすだろう。でもそれを跳ね返す力がない。私の心身は壁の圧力で疲弊しているのだ。私はずっと、ふりをしているんだ。在りのままに生きたいのに。
子供は無邪気でいいな。在りのままに生きている。壁を突き抜けて生きている。どうやったらあんな風に生きられるんだろう。僕も嘗ては子供だったのに。その方法はもう忘れてしまった。
そうだあの子に訊いてみよう
「坊や、どうしてそんなに在りのままに、突き抜けていられるのか教えてよ。」
坊やは答えた。
「リセットだよ。心と体にまとわりついた要らない物を捨てたらいいんだ。」
私はさらに訊いた。
「それは断捨離するってことかなあ。」
「そうだねえ、それもいいと思うよ。他にもいろいろあるよ。」と、坊やは答えた。
「それはどんな方法なの。」と、私は訊いた。
坊やは言った。
「いっぱいあるんだよ。例えば高野山に入るとか、無人島へ移住するとか、毎日滝に打たれるのもありかな。エベレスト単独踏破とかもいいかも。いっぱいあり過ぎて言えないよ。」
僕は訴えた。
「そんな非現実的なことじゃなくて、今の生活の中で出来ることないの。」
坊やは得意げに言った。
「あるよ。簡単なのが。」
「なんなのそれは。」私は食いついた。
「断食だよ。普段の生活をしながらリセットするなら断食がいいよ。」
私は意味が分からなかった。
「断食ってダイエットすることでしょ。どうしてそれがリセットなの」
坊やは答えた。
「いやいや、断食の本来の目的はリセットなんだ。ただ、ダイエットに応用する人がいるだけさ。何はともあれ、断食をちゃんと勉強してみなよ。リセットして閉塞感を突破できるかもよ。」
それ以来、私の頭の中には断食の二文字が渦巻いていた。しかし、どこで断食をしたらいいのだろうか。断食道場も沢山あるらしいが、やっぱり非日常になってしまうじゃないか。仕事をほったらかして断食道場へ入門するわけにはいかないのだ。
そんなある日、私はとある断食経験者のYoutubeを偶然見てしまった。彼ら曰く。藤五郎太の断食会は在宅だ。そして、彼の断食の目的はリセットなのだ。ダイエット目的の人も受け入れているらしい。
私は早速彼に連絡を取った。彼に会って私は納得した。断食はリセットなんだ。断食は辛くないし普通に仕事もできるんだ。酵素漬を使うので栄養も摂れる。毎日届くメールにも励まされる。断食仲間からの励ましも受けられる。これなら私もリセットできそうだ。3月13日から始まる断食会が楽しみだ。

3月13日~3月22日リセットの酵素断食会を開催します
日本全国どこにいても在宅で参加できます。絶食期間は二日間、前後四日の減食と回復食です。その間、メールその他でしっかりサポート。仲間との交流でも助けられます。断食会に参加の前に、セッションにて断食のことをきちんと説明いたします。こちらも全国に居ながら参加できます。セッションの日程は沢山用意しております。詳細は http://danjiki56.com/ をご覧ください。
あなたの参加を楽しみにしております。

主催者情報
藤五郎太(ふじ ごろうた)
会社勤め20年ぐらい経った平成18年に治療の勉強を始めました。平成19年に退職しそちらに専念。その中から治療よりクライアントの健康的な生き方に、そして楽しく生きることに協力することが大切だとわかりました。そのために、毎年数回の断食会と数十回の酵素教室を開催しています。酵素教室では自分が現地に行って信頼関係を築いた農家さんの作物を使っています。全部無農薬です。他では味わえない酵素ドリンクができますよ。
mail:info@fujigorota.com 〒106-0046 東京都港区元麻布3-10-9山水ハイム元麻布202

 - 断食 , , , ,