麻布の手作り酵素教室

Just another WordPress site

*

酵素って何、何が良いの その二

   


酵素って何、何が良いの その一では
酵素はタンパク質であること
酵素は生きる力そのものであること
抗酸化酵素が体が錆びるのを防いでいること
をお話しました。

眞下さんが選ぶIMG_5377-w640
<写真は麻布の手作り酵素教室の様子>

今回のその続きです。

活性酸素で体が錆びるというのは癌の素であり老化が進むことです。活性酸素が体を錆びさせないように、活性酸素を無害な物質に変えるの化学反応に使われるのが抗酸化酵素です。その代表選手がスーパーオキシドディスムターゼ、略称SODです。SODは体の中で引っ張りだこです。なぜなら、活性酸素はいつもいつもできるからです。

現代は殆どの人で抗酸化酵素(SOD)が絶対的に不足しているそうです。そのようなわけで巷にはSODサプリメントなるものがあります。一時期は随分流行りましたね。SODサプリと言われるものには大きく分けて二種類あります。

①SOD(抗酸化酵素)そのものをカプセルに入れたもの
②抗酸化作用がある食品からエキスを抽出して固めたもの

②の方はSODそのものでありませんがSODサプリと言われるのは何故かというと、抗酸化の力の単位がSODと比較して定義されているからなんです。U/mgという単位で抗酸化能力をはかります。さて、どちらのサプリメントも体の活性酸素を無害化してくれるということになってはいるのですが、果たして効果があるのでしょうか。

①は理屈で考えると無駄なような気がします。SODはタンパク質ですから、腸の穴より大きいので体に直接吸収できません。ということで飲んでも無駄なような気がします。というか無駄だと思います。フラシーボ効果は絶大かも知れませんけど。

②はどうでしょうか。僕が思うに気休め程度だと思います。フラシーボ効果は期待できると思いますけどね。

話がちょっと脱線しましたが、SODは不足しがちなのでなんとかしたいということなんですが、外から摂りいれるのは相当にハードルが高いようです。そもそも自分で作る力があるのですからそれを高めるのが先です。ではどうするか。

結論は消化酵素を作らないことです。

大まかにいって、酵素を作る工場が一つしかないとお考えください。工場が一つしかないので、消化酵素を作っているとSODが作れません。逆に、消化酵素を作らければ、その分SODが作れます。若返りで有名な南雲吉則先生も少食が若返りの絶対条件のようにおっしゃっているでしょう。老けるのは消化酵素を作っている間なんです。少食だと消化酵素を作る量が少ないからそれだけ抗酸化酵素(SOD)が生産されて錆びつまり老けから守ってくれるというわけなんですね。
大食漢は老けるんです。老けたくなかったら少食で過ごすほうがよいでしょう。激しい運動をずっと続ける人は健康ではありますがしわは多くなりがちです。活性酸素が錆びさせるからです。俗にアスリートは長生きしないと言いますよね。人それぞれではありますが、激しい運動で活性酸素を出して、お腹がすくから沢山たべて消化酵素を作ってを繰り返すので早死にするのかもしれません。

少食であっても食べた分はやっぱり消化酵素は作ります。だったら食べなきゃいいじゃないということになりますが食べなきゃ生きてけないかもしれません(かもしれないというのは、既に何も食べないで生きている人がいるからです)。そこで、もう一つの方法として消化酵素を外から摂り込むことが考えられます。

酵素ドリンクで酵素を飲む意味は当にここにあります。酵素ドリンクの中には食べ物を分解する酵素が沢山入っています。これを飲むことで自分が消化酵素を作らなくても済むという理屈です。
こういう話もネットなどで調べると出てきますし、僕もそんなことを言うのですが実際はどうでしょうか。こればかりは良く分からないです。素人が調べようないですからね。しかしながら酵素ドリンクを飲んだ人の肌が綺麗になったとか、実勢にエステティックサロンでお肌診断をしたら若返っていたという事実がありますので、あながちこの理屈は嘘じゃないと思います。

何はともあれ酵素ドリンクを飲むと消化酵素が節約できてSODが沢山できるというわけです。
もちろん抗酸化酵素(SOD)以外も沢山できます。酵素ドリンクを日常に飲んでいる人はお酒が美味しくなる人が多いです。お酒を美味しく飲むために必要なアルコール分解酵素が沢山できるからだと思われます。また、肌の艶が良くなる人はコラーゲンの合成に関わる酵素が沢山出来たものと思われます。酵素ドリンクを飲みだしてそれだで痩せたという人もあるのですが、それはエネルギーを作るときに使われる酵素が沢山できて基礎代謝が上がったことが推測されますね。中には、寒さに強くなったという人がいます。基礎代謝が上がったのでしょうね。ようするに、人は消化酵素を節約すると必要な代謝酵素が沢山作られるということみたいです。どの代謝酵素が沢山てせきるかはその人毎に違うでしょうから、酵素を飲んでからの効果は人それぞれになることでしょう。僕は以前に比べて冷え性が少し緩んだのを実感しています。それとお酒が美味しくなりましたね。

人の体は全部が化学反応で成り立っています。その化学反応を起しているのが酵素です。酵素は一つの化学反応に一対一で呼応しています。癌や老化から守ってくれる活性酸素を分解するのはスーパーオキシドディスムターゼです。これを沢山つくればガン予防や老化防止に役立ちます。。その為には他の酵素の生産をしなくて良い生活をすればいいということで、手っ取り早いのが消化酵素の節約です。消化酵素の節約は小食に加えて酵素ドリンクを飲むことでOKでしょう。

僕自身はあまり少食ではないんですけどね。それでも酵素ドリンクを飲んだ効果は出ています。もっと効果を出したければやはり少食に移行するべきでしょうね。

今回は活性酸素と抗酸化酵素(SOD)についてのお話になりましたが、酵素ドリンクを飲む意味はそれだけじゃないのです。続きはまた今度にしますね。

酵素を作ってみるならぜひ麻布の手作り酵素教室へいらっしゃってくださいね。

 - 酵素のお話 , , , ,